「アメリカン・スナイパー」脚本家が片足のレスラー、アンソニー・ロブレスの伝記映画を監督

2020年4月2日 10:00

脚本家のジェイソン・ホール
脚本家のジェイソン・ホール

[映画.com ニュース] 「アメリカン・スナイパー」(クリント・イーストウッド監督)でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたジェイソン・ホールが、米レスリング選手アンソニー ロブレスの伝記映画「Unstoppable(原題)」で監督・脚本を手がけることがわかった。米Deadlineによれば、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシアがプロデュースする。

「Unstoppable(原題)」は、ロブルズの回顧録「Unstoppable: From Underdog to Undefeated: How I Became a Champion(原題)」をもとに映画化。母親が16歳のときに右足がない状態で生まれたロブレスは、母子家庭で貧困やさまざまな苦難と向き合いながらもレスリング選手としてオールアメリカンに3度輝き、2011年にレスリング全米学生選手権で優勝を飾り、全米レスリング殿堂入りを果たした。

デビッド・グラッサーデビッド・ハッキンボブ・ヤーリが製作総指揮を手がける。

ホールは、スティーブン・スピルバーグ製作、マイルズ・テラー主演「アメリカン・ソルジャー」(2017)で長編初メガホンをとった。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アメリカン・スナイパー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース