レキシ「映画クレしん」で声優初挑戦!自筆の“ラクガキ”埴輪は劇中に登場

2020年3月22日 10:00

声優に初挑戦したレキシ
声優に初挑戦したレキシ

[映画.com ニュース] 歌手の池田貴史によるソロプロジェクト「レキシ」が、「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」で声優に初挑戦していることが明らかになった。

劇場版28弾となる今作は、地上のラクガキをエネルギー源とする王国ラクガキングダムを滅亡の危機から救うべく、選ばれし勇者・しんのすけが奮闘する物語。ラクガキ減少によるエネルギー不足に悩むラクガキングダム王国軍は、命運をかけて地上への侵略を開始する。描いたものが動き出す秘宝「ミラクルクレヨン」を与えられたしんのすけは、“ほぼ四人の勇者”とともに世界を救うべく立ち上がる。

同作で初めて映画主題歌「ギガアイシテル」を手がけているレキシは、日本の歴史をコンセプトに活動しており、ライブの定番として稲穂を振る独特のパフォーマンスが人気を呼んでいる。主題歌は、日本最古の漫画と言われている「鳥獣戯画」に着想を得て制作。そんなレキシが演じているのは、「食料大臣(弟)」だ。体がホットドッグで、車でもあるというユニークな役どころ。コック帽の兄と王国の食糧事情を考えたり、考えなかったりしている設定で、「超クール!」が口癖だという。

レキシが書いた埴輪の“ラクガキ”
レキシが書いた埴輪の“ラクガキ”

アフレコを終えたレキシは、「声優初挑戦ということで、難しかったですけれども、京極監督にご指導いただきながら楽しくやらせていただきました!」と振り返っている。さらに、レキシが自ら書いた埴輪(はにわ)の“ラクガキ”も初披露。劇中に登場するそうで、「大好きなハニワを書かせていただきました。自分も作品に参加できたようで、嬉しかったです」と語っており、これを見たしんのすけも「さっすが~、レキシさんはラクガキでも期待を裏切らないですな~! あたまのアフロもイカしてるゾ~!」と絶賛している。

俳優の山田裕貴、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ、ものまねタレントのりんごちゃんがゲスト声優を務める「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」は、4月24日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース