カンヌ国際映画祭が延期を発表

2020年3月20日 14:10

昨年のカンヌ国際映画祭の様子
昨年のカンヌ国際映画祭の様子

[映画.com ニュース] 世界三大映画祭のひとつで、毎年5月にフランスで開催されるカンヌ国際映画祭の延期がついに決定した。新型コロナウイルスの感染拡大により、同映画祭は5月開催が危ぶまれていた。

カンヌ国際映画祭は3月19日(現地時間)に声明を出し、今年5月12~23日に開催予定だった映画祭を延期すると正式発表した。いくつかの代替案を検討するなかで、現在のところ今年の6月下旬または7月上旬の開催を目指しているようだ。フランス政府やカンヌ市、映画祭役員、その他関係者らと協議を続けており、フランスやその他の国々の状況が改善次第、現実的に開催可能な日程を決めて発表するとしている。

フランスのマクロン大統領は今週初めに、不要不急の外出を向こう15日間禁止すると発表した。感染拡大が深刻化しているヨーロッパでは、国境封鎖の措置をとっている国もある。

昨年の同映画祭では最高賞のパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督「パラサイト」が世界的な注目を集め、非英語作品初となるアカデミー賞作品賞に輝いた。同映画祭は2003年にSARSが流行した際、アジアからの出品作が減少したが、70年以上の歴史のなかで同映画祭が中止になったことはない。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース