Netflix「バキ」第2期「大擂台賽編」20年配信決定 ティザーPV&ティザービジュアル公開

2020年3月7日 09:00

ティザービジュアルが公開
ティザービジュアルが公開

[映画.com ニュース] Netflixオリジナルアニメシリーズ「バキ」の第2期「大擂台賽編(だいらいたいさいへん)」が2020年に配信されることが決定し、ティザーPVとティザービジュアルが公開された。

ティザーPVには、100年前の大擂台賽の覇者で最強の海皇・郭海皇(かくかいおう)が初登場。PVにセリフはなく、キャストは後日の発表となる。

また、ティザービジュアルでは、第1期「最凶死刑囚編」での柳龍光(CV:二又一成)との戦いで瀕死の状態になった主人公・範馬刃牙(CV:島崎信長)が血塗れで地面に倒れた姿が描かれている。

同シリーズは、板垣恵介氏の人気格闘漫画「刃牙」シリーズ第2部「バキ」のアニメ化。2018年に第1期「最凶死刑囚編」がNetflixで独占配信され、その後、第2期製作が発表されていた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース