ハーレイ・クイン役は東條加那子が続投!花澤香菜&森川智之も参戦

2020年2月28日 12:00

日本語吹き替え版も豪華!
日本語吹き替え版も豪華!

[映画.com ニュース]DCコミックスの人気キャラクターを主人公にした「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」の日本語吹き替え版声優が発表された。ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)役は「スーサイド・スクワッド」に続き東條加那子が続投するほか、花澤香菜森川智之も参加する。

悪のカリスマであるジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ(ロビー)は、モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る敵ブラックマスク(ユアン・マクレガー)との戦いに身を投じていく。

ハーレイを再び演じた東條は「このキャラクターに惚れ込んでいたので、また彼女にシンクロしてしゃべる機会がいただけたのは、本当にうれしかったです」と喜び、「ハーレイの天真爛漫さはそのままに、今回はジョーカーと失恋しても負けずに頑張る1人の女の子としても、共感できる部分もたくさんあったので、そういう人間味のあるところも表現できればと思い演じました」と話す。

ハーレイとブラックマスクが壮絶なバトルを繰り広げるきっかけとなった“謎のダイヤ”を盗み、物語のカギを握ることになる少女カサンドラ・ケイン(エラ・ジェイ・バスコ)を演じる花澤は「アメコミ作品に関われることが初めてなので、すごくうれしいです。私が演じたカサンドラは、年の割には大人びていて、太々しいところがあるのですが、そこがまたかわいくて。吹き替えながら、何回も“かわいいな~この子”と思いながら演じていました」と役柄の魅力を語る。

ハーレイを執拗に狙うブラックマスクを演じた森川は「サイコな悪役は今までになかったかもしれません。これまでいろいろな悪役を演じできましたが、ここまで振り切れた悪役は初めて。ユアンのこれまでのイメージが覆ると思いますよ。とても楽しかったです!」と、自身にとっても新鮮なキャラクターだったと明かした。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は3月20日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース