「AKIRA」4Kリマスター版がTAAF2020オープニング作品に 5.1ch新音源で劇場初上映

2020年2月10日 07:00

4Kリマスター版が劇場初上映
4Kリマスター版が劇場初上映

[映画.com ニュース] 東京・池袋で行われる国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020」(TAAF2020)のオープニング作品として、「AKIRA」4Kリマスター版が劇場初上映されることが決定した。上映は、3月14日午前11時から東京・グランドシネマサンシャインで行われる。

大友克洋監督が自身の漫画を劇場アニメ化した「AKIRA」(1988年公開)は、国内外のクリエイターに多大な影響を与えた伝説的アニメーション。今回の上映には、4月24日発売の映像ソフト(4Kリマスターセット)に収録される4Kリマスター映像と、音楽監督の山城祥二による5.1ch新音源が使用される。

上映後には、同作に原画として参加した井上俊之(アニメーター)、沖浦啓之(演出・アニメーター)によるトークショーも行われる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース