新ドラマ「スーパーマン&ロイス」の制作が決定

2020年1月26日 17:00

タイラー・ホークインとエリザベス・トゥロック
タイラー・ホークインとエリザベス・トゥロック

[映画.com ニュース]DCコミックの人気ヒーローであるスーパーマンと恋人ロイス・レインを主人公にした新ドラマ「スーパーマン&ロイス」の制作が決定したと、米The Wrapが報じている。

スーパーマンことクラーク・ケント役はタイラー・ホークイン、記者ロイス・レイン役はエリザベス・トゥロックで、ふたりともすでに「ARROW アロー」「SUPERGIRL スーパーガール」「THE FLASH フラッシュ」など、米The CWで放送中の「アローバース」に複数にわたって登場。同じ物語世界を共有する「アローバース」の誕生のきっかけとなった「ARROW アロー」は現在全米放送中のシーズン8をもって終了となるが、その世界はますます広がりつつある。

「スーパーマン&ロイス」は、「世界でもっとも有名なスーパーヒーローと米コミック界でもっとも有名なジャーナリストが、現代社会を生きる共働きの両親として、あらゆるストレスやプレッシャー、困難と葛藤する」物語になるという。

「THE FLASH フラッシュ」のトッド・ヘルピングが制作総指揮を務め、ほかのアローバース作品と同様、バーランティ・プロダクションとワーナー・ブラザース・テレビジョンが制作する。米The CWで放送予定。

(映画.com速報)

関連ニュース