ノイタミナ4月アニメのメインキャストは宮野真守&ダンサーの大貫勇輔 監督は「SAO」伊藤智彦

2020年1月20日 19:15

大貫勇輔(左)は声優初挑戦
大貫勇輔(左)は声優初挑戦

[映画.com ニュース] フジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」の4月放送作品が、テレビアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズや「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」などで知られる伊藤智彦監督によるアニメーション企画として進行中であることが分かり、宮野真守とダンサーで俳優の大貫勇輔がメインキャストを務めることが発表された。

声優初挑戦となる大貫は、17歳からプロダンサーとしての活動をスタートさせ、バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、ストリート、アクロバティックなどさまざまなジャンルのダンスを踊りこなす。これまでにミュージカル「ロミオ&ジュリエット」「メリー・ポピンズ」などに参加したほか、俳優としてはドラマ「グランメゾン東京」「ルパンの娘」「高嶺の花」に出演した。

作品タイトル、ストーリー詳細などは明らかになっていないが、大貫と宮野のコメントなどを収めた映像が1月23日に新宿ユニカビジョン(https://www.yunikavision.jp/)で午後6時半、Hareza池袋のハレスタLEDビジョン(https://haresuta.jp/)で午後8時から上映される。またHareza池袋では上映後にスペシャルゲストによるミニトークショー(観覧は無料)と号外の無料配布が実施される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース