新田真剣佑、北村匠海ら青学にサプライズ登場で学生大興奮!

2020年1月16日 06:00

サプライズで登場し学生との質疑応答を行なった
サプライズで登場し学生との質疑応答を行なった

[映画.com ニュース]映画「サヨナラまでの30分」に出演する新田真剣佑北村匠海久保田紗友葉山奨之上杉柊平清原翔が、1月14日に青山学院大学で開催された同作の試写会にサプライズで登壇し学生との質疑応答を行なった。

事前に萩原健太郎監督の登壇のみがアナウンスされていたが、突如、会場に新田、北村らが姿を現すと、学生たちは大興奮。悲鳴のような歓声がわき起こった。上杉は同校に在籍していたことがあり「母校です。ここ(イベントが行われたスタジオ)で授業を受けていました」と明かすと驚きの声が上がったが、北村から「先輩面するのはよくないですよ(笑」!」とヤジが飛び、清原からは「先輩面してるけど、卒業はしてないでしょ!」と暴露され、「トラブルになるよ!」と苦笑い。会場は大きな笑いに包まれていた。

学生から「映画の登場人物たちはみんな葛藤を抱えているけど、みなさんが葛藤したとき乗り越える方法は?」という質問が飛ぶと、北村は「サウナです」と即答。「以前、ストレスで暴飲暴食していたことがあったけど、サウナに入り始めて、それからはストレスを感じることがない」と語る。今回の撮影現場でも上杉ら共演陣をサウナに誘い、一緒に行っていたそうで、学生たちに「一緒にサウナ行きませんか?」と呼びかける。新田も「お風呂かなぁ? 入浴剤を入れたり、バブルバスとかしています」と湯船につかってリラックスすることで悩みを解消していると明かす。

上杉は「キャンプですね。ひとりでも行くし、匠海と行ったこともあります。ひとりになってボーっと考えてみます」と明かし「(悩んで)どっちを選択しても、人生は絶対に後悔するものだと思うので、その時、好きに思ったことをやればいいと思います」とアドバイス。「卒業してない先輩の答えです(笑)」と付け加え、会場は再び笑いに包まれた。

この日は、学生たちからもサプライズで劇中でキャスト陣が組んでいるバンド「ECHOLL」が演奏する「もう二度と」の合唱がプレゼントされ、合唱が大好きだという北村は、思わず涙が出そうになり「危ない危ない! グッと来てしまいました」と感激していた。

サヨナラまでの30分」は1月24日より全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース