新田真剣佑&北村匠海が歌う!「サヨナラまでの30分」特別映像公開

2019年11月10日 10:00

リード曲を歌うアキ(新田真剣佑)と 颯太(北村匠海)
リード曲を歌うアキ(新田真剣佑)と 颯太(北村匠海)

[映画.com ニュース]新田真剣佑北村匠海がW主演する「サヨナラまでの30分」のリード曲「瞬間(sayonara ver.)」のボーカルを、新田演じるアキと北村演じる颯太が務めることが決定し、ふたりの歌声を収録した特別映像(https://youtu.be/21jHUFoKbT8)がお披露目された。

本作は、1年前にこの世を去ったミュージシャンのアキと、人と関わる事が苦手な大学生の颯太が1本のカセットテープを通じて巡り合い、限りある時間を共にする青春音楽ラブストーリー。

アキが遺したカセットテープをたまたま拾った颯太。テープを再生している30分間だけ、アキは颯太の体を借り、自身のバンド「ECHOLL」のメンバーに会いに行く。アキは仲間たちに再結成を迫るが、ピアノを担当していた恋人・カナは既に音楽から離れてしまっていた。アキと颯太はカナのために最高の1曲を作り上げようと誓うが、やがて入れ替われる時間は少しずつ短くなっていく。

公開されたリード曲「瞬間(sayonara ver.)」は、アキ(新田)の繊細で伸びやかな歌声と、颯太(北村)の力強くまっすぐな歌声が印象的な、爽やかで疾走感のあるナンバー。特別映像には初公開の本編映像が使われ、主演のふたりをはじめ、久保田紗友上杉柊平清原翔葉山奨之の生き生きとした表情が収められている。

リード曲の提供アーティストはまだ明かされていないが、本作の音楽プロデューサーは、andropのボーカル&ギターの内澤崇仁が担当することが明らかに。内澤は、「君と100回目の恋」の劇中バンド「The STROBOSCORP」の「アイオクリ」や、「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の主題歌「ハッピーエンド」など、これまでにも様々なアーティストへ楽曲提供しており、高い評価を得ている。

サヨナラまでの30分」は2020年1月24日に全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース