賀来賢人、念願の「おかあさんといっしょ」出演で父の誇り「リスペクトがすごかった」

2020年1月8日 19:24

上映会に出席した賀来賢人
上映会に出席した賀来賢人

[映画.com ニュース] 俳優の賀来賢人が1月8日、ゲスト出演した「映画おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」の都内で行われた公開直前プレミア上映会に出席した。

賀来は、女優の榮倉奈々との間に2歳半の子どもがあり、「朝早い時間に、忙しい時に限ってワーッてなるのに『おかあさんといっしょ』を見せるとおとなしくなる。歌や言葉も覚えて感謝しかない」と大ファンを公言。「何としてでも出たいと各方面に言い続けたらオファーがきた。夢がかなって飛び跳ねて即刻、妻に報告しました」とうれしそうに語った。

いれかえマンという映画オリジナルの役どころで、「いれかえ、チェンジ」の決めゼリフとポーズも披露し「流行語大賞を狙います」と宣言。既に子どもと一緒に映画を見たそうで「オープニングからノリノリで、僕が出てきた瞬間に気づいたんです。それから僕へのリスペクトがすごかった」と誇らしげだった。

映画には、第11代たいそうのおにいさんの小林よしひさをはじめ、上原りさ横山だいすけというOB・OGも出演。横山は、「普通におはようって挨拶をして、久々感が全くなかった。修学旅行見たいだった。衣装合わせでは、芸能界にもまれたギラついた感じで帰って来てほしいと言われたので、かっちりしたスーツで汗だくで撮影していた」と振り返った。

小林が、「大きな栗の木の下で」などさまざまな歌を交えた手遊び歌を披露すると、客席のちびっ子たちも歓声を上げてマネをする一幕も。賀来も、「今までに聞いたことのない声の質。かわいい。とろけそう。それ、後でゆっくり教えてください」とメロメロだった。

映画おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」は、1月24日から全国で公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース