Netflix「聖闘士星矢」20年1月からシーズン1パート2配信 場面カットに黄金聖闘士の姿

2019年12月13日 22:00

配信日が2020年1月23日に決定
配信日が2020年1月23日に決定

[映画.com ニュース] Netflixで全世界独占配信中の「聖闘士星矢(セイントセイヤ): Knights of the Zodiac」のシーズン1パート2の配信日が、2020年1月23日に決定した。

パート1では、主人公・天馬星座(ペガサス)の星矢たち聖闘士同士による黄金聖衣(ゴールドクロス)争奪戦「銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)編」から、黄金聖衣を強奪した鳳凰星座(フェニックス)の一輝率いる暗黒聖闘士(ブラックセイント)と激突する「暗黒聖闘士編」までが描かれた。全6話で描かれるパート2では、聖闘士の頂点に君臨する“黄金聖闘士”も登場し、公開された場面カットにはそのひとり、乙女座のシャカの姿が描かれている。

「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は、車田正美氏の人気バトル漫画「聖闘士星矢」を3DCGアニメでリメイクし、女神アテナの生まれ変わりである城戸沙織を守る、青銅聖闘士・星矢をはじめとする“聖闘士”の戦いを再び描く。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース