撮影できるのは1日に15秒!「ひつじのショーン」アニメスタジオに潜入したメイキング映像

2019年12月9日 17:00

スタジオでの制作過程が垣間見える映像
スタジオでの制作過程が垣間見える映像

[映画.com ニュース]イギリスのアードマン・アニメーションズによる人気クレイアニメ「ウォレスとグルミット」から誕生した「ひつじのショーン」の長編劇場版第2作「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」のメイキング映像を映画.comが入手した。

ひつじのショーン」は、アカデミー賞を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ「ウォレスとグルミット」の第3作目「ウォレスとグルミット、危機一髪!」に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年に公開されたシリーズ初の長編映画「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」が世界で1億600万ドルもの興行収入を挙げ第88回アカデミー賞長編アニメ賞にもノミネートされた。「ひつじのショーン」第2弾となる今作は、ショーンたちの前にUFOが現れたことから巻き起こる騒動を描く。

このほど公開されたメイキングムービーは、アードマン・アニメーションズのスタジオでの制作の舞台裏だ。映像では、1日に約15秒しか撮れないという、緻密な撮影風景で、ショーンたちが暮らす牧場の様子がセットが組まれひとつひとつチェックをしながら進めている様子が切り取られている。

共同監督を務めたウィル・ベチャー監督は「大きく引いた画を撮るためにワイドアングルを採用しています。夜の長い夏の終わりから秋の様子を表現したいと思ったからです。農場や黄金のトウモロコシ畑のセットも作って位置関係を説明しました」と振り返る。

その他、本作ではじめて登場する新キャラクター・宇宙人のルーラとショーンの出会いのシーンなど、ストップモーションアニメーションがいかにして作られているのかが、ぬくもりと合わせて伝わる映像となっている。

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」は、12月13日から全国公開となります。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース