「インビジブル・ウーマン」にエリザベス・バンクス監督

2019年12月8日 15:00

エリザベス・バンクス
エリザベス・バンクス

[映画.com ニュース]「ピッチ・パーフェクト2」、リブート版「チャーリーズ・エンジェル」の監督を務めた女優のエリザベス・バンクスが、米ユニバーサル・ピクチャーズの新作「インビジブル・ウーマン(Invisible Woman)」でメガホンをとることがわかった。バンクスは主演も兼ねる。

米Deadlineによれば、脚本はバンクスのアイデアをもとに、「ガール・オン・ザ・トレイン」のエリン・クレシダ・ウィルソンが最新稿を執筆している。バンクスと夫マックス・ハンデルマンがプロデュースする。

ユニバーサルは、リー・ワネル監督、エリザベス・モス主演のリブート版「透明人間(Invisible Man)」を2020年2月28日に全米公開予定。同作は、夫に虐待されていた未亡人(モス)が、いないはずの亡き夫の存在を感じる恐怖を描く作品。これに対して、バンクス監督、主演の「インビジブル・ウーマン(Invisible Woman)」は、バンクス演じる女性が透明人間になるようで、2作がクロスオーバーすることはないという。

ユニバーサルは以前、往年のモンスター映画の世界観を共有しながら連続リブートする新フランチャイズ「ダーク・ユニバース」を立ち上げたが、2017年の第1弾「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」(トム・クルーズラッセル・クロウ共演)が批評面、興行面ともに期待を大きく下回った。結果、フランチャイズ化は中止し、監督の作家性を重視する独立したリブート作品に方向転換することを決定した。上記2作のほかに、ユニバーサルはポール・フェイグ監督のモンスター映画の企画も準備を進めている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com