コント、音楽、食が一度に楽しめる! 飯塚健監督の新企画が横浜のライブレストランで開催

2019年11月17日 14:00

コント、音楽、食が三位一体となった新企画
コント、音楽、食が三位一体となった新企画

[映画.com ニュース] 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」「虹色デイズ」などで知られる飯塚健監督が、横浜のライブレストラン、モーション・ブルー・ヨコハマで、コント、音楽、食が三位一体となった新企画「コントと音楽 vol.01 振り返れない。」を12月6日~8日まで開催する。

たまたま入ったレストランで隣席の会話が気になった…などのシチュエーションを主軸に、ちょっとおかしな人生縮図をテーマにしたコントが音楽と共に繰り広げられる“ザッツ・きき耳&盗み聞き”エンタテインメント・ショー。

生バンドの演奏を楽しめるライブレストランを舞台に、演劇というスタイルではなく、客席の一部を小さな舞台装置として出演者が着席。1ステージ約70分程度の上演時間の中に、何本かのコント・シークエンスがあり、その合間にステージではバンドの演奏があり、演者が客席からステージに上がってのパフォーマンスも予定されている。

ムード溢れる店内
ムード溢れる店内

出演は関めぐみ中別府葵三浦俊輔加村真美日高七海、山田瑠々、久具巨林平田貴之市原朋彦福田航也ら。音楽プロデュースは「北の桜守」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞、「荒川アンダーザブリッジ」劇伴を務めた海田庄吾氏。

12月6日から8日まで、公演は1日2回、全席指定1万円(税込)。詳細はモーション・ブルー・ヨコハマHP(motionblue.co.jp/artists/conte-to-ongaku/)で告知している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース