実写版「シンデレラ」にビリー・ポーター

2019年10月17日 13:00

ビリー・ポーター
ビリー・ポーター

[映画.com ニュース] ドラマ「Pose ポーズ」のエミー賞俳優ビリー・ポーターが、米ソニー・ピクチャーズの新作「シンデレラ(原題)」に出演することを認めた。

本作は、有名な童話「シンデレラ」をもとに俳優・コメディアンのジェームズ・コーデンがアイデアを出した企画で、シンガーソングライターのカミラ・カベロが主演。米Deadlineによれば、ポーターはフェアリーゴッドマザーを演じる。「ピッチ・パーフェクト」シリーズの脚本家ケイ・キャノンが執筆し、監督も務める。

1980年代ニューヨークのLGBTQコミュニティを描くドラマ「Pose ポーズ」に主演しているポーターは、同性愛者であることをオープンにしている俳優で、先頃自伝の出版契約を結んだことを明らかにした。また、「Pose ポーズ」のエピソードで近々メガホンをとることも決まっているという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース