「ヒロアカ」劇場版第2弾、“最凶の敵”に井上芳雄&今田美桜 ゲスト声優に決定

2019年9月26日 23:00

ゲスト声優の井上芳雄&今田美桜
ゲスト声優の井上芳雄&今田美桜

[映画.com ニュース]テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第2弾となる「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」のゲスト声優が発表され、ミュージカル俳優の井上芳雄と若手女優の今田美桜の出演が明らかになった。井上が “最凶の敵(ヴィラン)”ナイン、今田がナインの側近のスライスを演じる。

「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の人気漫画のアニメ化で、人々が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)の成長と戦いを描く。2018年8月公開の劇場版第1弾「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)」は、興行収入17億2000万円、観客動員139万人を記録。テレビシリーズは10月から第4期に突入する。

劇場版第2弾となる今作は、“ヴィラン連合”の死柄木弔らが“何か”を運ぼうともくろんだことから物語がはじまる。死柄木の不穏な動きを察したプロヒーローたちが現場に駆けつけるも、“何か”は現場から姿を消してしまう。そんななか、デクら雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちは、“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の郊外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩(なぶ)島を訪れ、敵たちが島の施設を破壊するという事件に遭遇。破壊行為を指揮するのは“謎の敵”ナイン。1年A組メンバーは、“圧倒的な個性”を持つナインに苦戦を強いられながらも、島の人々を守るために立ち向かう。

井上演じる“最凶の敵”ナイン
井上演じる“最凶の敵”ナイン

ミュージカル界のプリンスと謳われる井上は、17年公開の「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」以来の声優挑戦となり「声の出演のオファーをいただいたときに、『ヒロアカ』大ファンの息子に相談したところ、『絶対にやった方がいい!』と全力で後押しされたのでありがたくお受けしました」と出演を決めた経緯を告白。「ミュージカルなどの舞台上では悪役を演じたことがほとんどないので、今回いただいた、最凶の敵である“ナイン”を演じることは、とてもワクワクしていますし、今までになく思い切って演じてみたいと思います!」と意気込んでいる。

ナインの側近のスライス
ナインの側近のスライス

一方の今田は、アニメ声優初挑戦となり「初めて台本を読ませていただいた時はマンガを読んだときと同じで大興奮しました! 今回、初めてアニメの声のお仕事に挑戦させていただくのですが、原作にはない、かっこよく、美しい、スライスという役を魅力的に演じられるよう、頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」は、12月20日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース