米映画見放題サービスのMoviePassが終了

2019年9月26日 21:30

映画館での定額制プランのさきがけだった
映画館での定額制プランのさきがけだった

[映画.com ニュース]米映画館での定額見放題サービスを提供するMoviePassがサービス提供の停止を発表した。

親会社Helios and Matheson Analyticsは、9月14日より、すべての会員を対象にMoviePassのサービスを中断する」と発表。経営難に陥っている同社は、「現時点において、MoviePassがいつ再会できるのか、果たして復活できるのかどうかについて、予測できません」という。

映画館での定額見放題サービスを提供するMoviePassは2011年に開始。当初の月額料金は50ドルだったが、17年に月額料金を9ドル95セントに下げると会員数が激増し、一時期は300万人を突破。だが、会員が映画館に通えば通うほど赤字が膨らみ、経営面と技術面でトラブルに見舞われていた。

このまま閉鎖される公算が高そうだが、MoviePassが映画館に定額制を持ち込んだ功績は大きい。現在、米大手映画館チェーンはそれぞれ定額制プランを導入し、成功を収めている。

(映画.com速報)

関連ニュース