「フリーソロ」監督コンビ、ナショナル・ジオグラフィック向けの番組&長編映画を製作

2019年9月25日 12:00

賞レースを席巻した「フリーソロ」
賞レースを席巻した「フリーソロ」

[映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「フリーソロ」の監督コンビが、米ナショナル・ジオグラフィック向けのドキュメンタリー番組を制作することになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

フリーソロ」を手がけたエリザベス・チャイ・バルサルヘリィとジミー・チンは、自らの制作会社リトル・モンスター・フィルムを通じて、ナショナル・ジオグラフィックとファーストルック契約を締結。同局向けにドキュメンタリー番組やスペシャル番組の企画開発を行うという。さらに、「フリーソロ」に次ぐ新たな長編ドキュメンタリー映画もナショナル・ジオグラフィックが製作するそうで、内容は後日発表されるようだ。

フリーソロ」は、クライミング界のスーパースター、アレックス・オノルドがカリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえ立つ断崖絶壁エル・キャピタンに、安全装置なしで挑む姿を描くドキュメンタリー映画。アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞のほか、エミー賞でも監督賞を含む7部門を受賞したばかり。製作をナショナル・ジオグラフィックが手がけていた。

ちなみにナショナル・ジオグラフィックはウォルト・ディズニー傘下にあることから、今年11月にスタートするディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+」でも配信される予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース