アジアンヒップホップの今を映す 88risingとレッドブルのドキュメンタリーが公開

2019年3月31日 17:00

米国をはじめ世界で話題のアジアン ヒップホップの今を映す
米国をはじめ世界で話題のアジアン ヒップホップの今を映す

[映画.com ニュース]アジア発のアーティストが所属する米国の音楽レーベル88risingとレッドブルの共同製作で、アジアンヒップホップにフォーカスしたドキュメンタリー「Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop」が、Red Bull Music YouTubeとRed Bull TVで世界同時公開(視聴無料)された。

ここ3~4年におけるアジアン・ヒップホップの躍進を紹介する作品で、88rising に所属するAwichとJin Dogg(日本)、リッチ・ブライアン(インドネシア)、Suboi(ベトナム)、ハイヤー・ブラザーズ(中国)、キース・エイプ(韓国)のほか、88risingの創立者である日系アメリカ人ショーン・ミヤシロ、88risingに所属し、アジア系アーティストとして初のビルボード R&B and Hip-Hop部門1位を獲得した同じく日系アメリカ人アーティストのJoji、日本の人気ラッパーAnarchyらがゲスト出演している。

若手アーティストの成功や乗り越えてきた困難の数々が映し出され、世界中のステージで居場所を獲得してきたアジア人ラッパーたちのアイデンティティや素顔を深く掘り下げる内容となっている。

また、本作の公開を記念し、音楽フェスRed Bull Music Festival Tokyo 2019の一環として、4月10日に東京・渋谷WWW Xでレッドブルと88risingのコラボイベントの開催も決定している。出演はAUGUST 08、Awich、CIRRRCLE、Jin Dogg、Young Coco。

(映画.com速報)

関連ニュース