「THIS IS US」シーズン4 M・ナイト・シャマラン監督が役者として参加

2019年9月4日 19:00

M・ナイト・シャマラン
M・ナイト・シャマラン

[映画.com ニュース] 米人気ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」の最新シーズンに、M・ナイト・シャマラン監督が役者としてゲスト出演することが明らかになった。

「THIS IS US」は3人兄弟を軸に、彼らの過去と現在、未来を交差させながら描く感動のドラマシリーズ。2016年の放送開始からたちまち注目を集め、国民的番組に成長した。5月には、同番組を放送する米NBCが3シーズンを一挙に更新するという異例の措置を取っている。

このほど、米NBCはシーズン4の予告編を公開するとともに、新たな出演者を発表。シャマランは、Netflixドラマ「ボクらを見る目」で注目を集めたアサンテ・ブラックとマーシャ・ステファニー・ブレイクや、ジェニファー・モリソン(「ワンス・アポン・ア・タイム」)、ティモシー・オマンソン(「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」)、オマー・エップス(「ザ・シューター」)らとともにゲスト出演する。シャマランといえば、自身の監督作にカメオ出演することで知られているが、役者として他人の作品に出演するのは異例だ。

マイロ・ビンティミリア(ジャック役)、マンディ・ムーア(レベッカ役)、スターリング・K・ブラウン(ランダル役)、ジャスティン・ハートリー(ケヴィン役)、クリッシー・メッツ(ケイト役)といったおなじみのレギュラー陣は続投。企画、制作総指揮は、「ラブ・アゲイン」や「ラストベガス」の脚本家として知られるダン・フォーゲルマンが務める。

「THIS IS US 36歳、これから」シーズン4は、9月24日(現地時間)に全米放送を開始する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース