「Fate/stay night [HF]」最終章の特報映像&キービジュアル公開 杉山紀彰、下屋則子も意気込み

2019年8月25日 05:00

最終章の特報映像&キービジュアル公開
最終章の特報映像&キービジュアル公開

[映画.com ニュース] 劇場アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」3部作の最終章となる「III.spring song」の特報第1弾が公開された。「I.presage flower」「II.lost butterfly」を振り返る内容で、言峰綺礼が“答えを生み出せるもの”の誕生を示唆し、間桐桜(まとうさくら)が自身の強さを誇る「III.spring song」の新規カットも収録されている。あわせて、主人公の衛宮士郎が桜とともに手をとり合い、扉を開く姿を描いた第1弾キービジュアルも公開された。

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」は、TYPE-MOONのゲーム「Fate/stay night」のアニメ化。魔術が実在する世界を舞台に、歴史・伝説上の偉人や神々が、魔術師(マスター)に使役されるサーヴァントとしてよみがえり、あらゆる願いをかなえる「聖杯」を奪い合う第五次聖杯戦争を、ヒロインのひとりである桜に焦点を当てて描く。2017年に公開された「I.presage flower」は興行収入15億円、19年1月公開の「II.lost butterfly」は興収16.7億円を記録している。

第3章公開に向け、杉山は「『Fate』を応援してくださるみなさんの声援と、その期待を超えるクォリティを届けてくださるクリエイターのみなさんのおかげで、すばらしい第1章、第2章をみなさんにお届けできたことを本当にうれしく思っております」と過去2作を振り返りながら、「第3章をお届けできるまで、あともう少しかかりますが、僕も胸を張ってまたみなさんにお会いできるよう、収録に挑みたいと思っております!」と意気込みをコメント。下屋も「みなさまにすばらしい最終章をお届けできるよう、私も最後まで精いっぱい桜を演じ切りたいと思います。第三章がどんな物語になり、どんな結末を迎えるのか……。最後までぜひ見届けて下さいね」と呼びかけている。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song」は2020年春公開。8月10日からは全国の上映劇場で、須藤友徳監督が桜、セイバーオルタ、ライダーの姿を描き下ろしたA4クリアファイルが付属する全国共通前売り券が発売される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース