「3人の信長」撮影現場でTAKAHIROの男気さく裂 クレープ屋丸ごと差し入れ&裸にちょんまげ!?

2019年8月20日 19:53

涼しげな浴衣姿で登場!
涼しげな浴衣姿で登場!

[映画.com ニュース] EXILE TAKAHIRO市原隼人岡田義徳の全員が織田信長を演じるという異色の時代劇エンタテインメント「3人の信長」の完成披露試写会が8月20日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、信長役を務めた3人をはじめ、共演した高嶋政宏前田公輝坂東希(「E-girls」「Flower」)、メガホンをとった渡辺啓監督が登壇した。

「我こそが信長」と主張する3人の信長と、元今川軍の侍たちの攻防を描く本作。永禄13年、金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙い、元今川軍の蒲原氏徳(高嶋)らは廃村に潜んでいた。主を討たれ復讐心に燃える蒲原は、ついに宿敵を捕らえるが、彼らの目の前には3人の信長が。2人は影武者であり、元今川家の面々はあの手この手で本物をあぶりだそうとする。一方、3人の信長も“本物”を守るべく「我こそが信長」と猛アピール。互いの誇りをかけた笑いと人情の謀略合戦が幕を開ける。

撮影現場では息ぴったりだったという、信長を演じた3人。時代劇に初挑戦したTAKAHIROは「誰もが知る戦国武将・織田信長を演じるということで、プレッシャーを感じました。でも企画を聞いて、楽しそうな世界観だなと思いました」と振り返る。脚本の面白さに魅了されたという市原は「時代物っていうのは、当時の風景や人物や出来事、誰も見たことのないものを描くからロマンがあるんです。この作品は、我々なりの答えとして受けとめてもらえたらな」と語り、岡田は「この3人でやれるって聞いた時は率直に嬉しかったですね。新しい試み、チャレンジができると思ったので」と喜びを明かした。

さらに、共演者からTAKAHIROの男気あふれるエピソードの数々が寄せられた。高嶋が「嬉しかったのは、TAKAHIROさんからのクレープ屋1軒の差し入れ。これは最高でしたね」と絶賛すると、TAKAHIROは「島根の山奥で撮影だったのでお店もないですし、タイトなスケジュールだったので、皆さんに何か喜んでいただけるものを、ささやかながら(提供)できたらなって」と照れ笑い。さらに、渡辺監督は「市原さんと高嶋さんの重いシーンの撮影の時に、皆さんをお待たせしてしまったことがあって。TAKAHIROくんが気を遣ってくれて、皆を楽しませようと、ちょんまげに裸で来たんですよ。市原くんもその肉体美を見て喜んでいた」と証言。TAKAHIROは「(市原さんに)『ちょっとずるい!』って言われた」と大笑いし、市原はなぜか恥ずかしそうに大きくうなずいていた。

この日は「3人の信長」が、米ロサンゼルスで開催されたロサンゼルス日本映画祭の最優秀時代劇賞に輝いたことが発表された。9月20日から全国で公開となる。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース