呪いの人形とひと晩過ごしたら? アナベルちゃん、レンタルなんもしない人をまさかのレンタル

2019年8月7日 15:30

後ろから見ているよ
後ろから見ているよ

[映画.com ニュース] ホラー映画「アナベル」シリーズ第3弾「アナベル 死霊博物館」の“主演人形女優”のアナベルちゃんが、Twitterで人気の「レンタルなんもしない人」をレンタルした模様を収めた写真を、映画.comが入手した。ひと晩一緒に過ごした、呪いの人形アナベルちゃんとレンタルなんもしない人。どんなことが起こった?

本作は、「死霊館」シリーズに登場し、実在することでも知られる呪いの人形アナベルが巻き起こす恐怖を描く。人形は、超常現象研究家が暮らす邸宅の地階にある“博物館”に保管されていたが、少女たちの好奇心によって封印が解かれてしまい、悪霊たちとともに大暴れする。

レンタルなんもしない人は、Twitterで22万人以上(8月7日現在)のフォロワーをもつ“無料自分レンタル人”。やる事はその場所に行ったり、一般的な受け答えをする程度のなんもしないことだけで、「誰にも言えない話を聞いてほしい」「一言も発さずにカフェや買い物に同行してほしい」など、さまざまな依頼が舞い込んでいる。

仲良し?
仲良し?

現在来日中のアナベルちゃんはレンタルなんもしない人に興味を持ち、「この人をレンタルするわ!」と即決。「面白そうだったので」と、初の人形からの依頼を引き受けたレンタルなんもしない人と8月6日の夜に対面し、JR東日本ホテルメッツ国分寺でひと晩過ごすことになった。

本作のポスタービジュアルさながらの添い寝写真を撮影後、一緒にテレビを見るなどして距離を縮めていった2人。翌朝、レンタルなんもしない人は「部屋の電気を消すまでは楽しかったです! 電気を消した後はそばにいることが気になって中々眠れずしんどかった。人といる感じとは違いました。あと、同じ部屋にいる状態でシャワーを浴びるのは難関でした(目を瞑ったら後ろにいるかも感)」と夜の様子を明かす。

「しんどすぎて記憶があやふやですが……ベッドサイドの照明がやたらチラつくといった現象はありました」と不思議なできごともあったが、「おとなしい彼女と一緒にテレビを見てるような感覚で楽しかったです。ほんと電気を消すまでは」と、楽しい時間(?)を過ごしたようだ。

なお、9月3日の「睡眠の日」にアナベルちゃんとひと晩過ごしたい人を募集するキャンペーンが決定。詳細はワーナーホラー部公式Twitterで発表される。「アナベル 死霊博物館」は9月20日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連ニュース