実写映画版「トムとジェリー」に、スカーレット・ヨハンソンの婚約者コリン・ジョスト

2019年7月28日 17:00

スカーレット・ヨハンソンの婚約者コリン・ジョスト(左)
スカーレット・ヨハンソンの婚約者コリン・ジョスト(左)

[映画.com ニュース] 人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のキャスト・脚本家で、スカーレット・ヨハンソンの婚約者としても知られるコリン・ジョストが、米ワーナー・ブラザース製作の新作「トムとジェリー」に出演することが決まったと米Deadlineが報じた。

クロエ・グレース・モレッツ主演の同作は、往年のアニメ番組「トムとジェリー」を実写とCGアニメの合成で映画化する話題作で、「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」のティム・ストーリー監督がメガホンをとる。モレッツが演じるのはホテルに臨時で雇われた従業員ケイラで、そのホテルにネズミのジェリーが住み着いているという設定だ。

豪華絢爛な結婚式が迫るなか、ケイラはジェリーを追い払うために野良猫のトムを雇うものの、なかなか計画通りに進まない。やがてトムとジェリーは、ケイラの意地悪な上司テランスを倒すために結託することになるというストーリー。ホテル副支配人のテランスを、マイケル・ペーニャが演じる。ジョストの役柄は明らかになっていない。

ストーリー監督は、自らの制作会社ザ・ストーリー・カンパニーのシャーラ・サンプター・ブリジットとともにプロデューサーを兼ねる。新作「トムとジェリー」は2021年4月16日全米公開の予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース