“女性仮面ライダー”井桁弘恵の笑顔がキュート!「イソップの思うツボ」メイキング写真公開

2019年7月24日 09:00

ヒロインの一人を演じている
ヒロインの一人を演じている

[映画.com ニュース] 2018年に社会現象となった大ヒット作「カメラを止めるな!」の製作陣が結集した映画「イソップの思うツボ」から、ヒロインの一人を演じた井桁弘恵の場面写真とメイキングカットが公開された。

イソップの思うツボ」は、カメだけが友だちの内気な女子大生・亀田美羽(石川瑠華)、大人気“タレント家族”の娘で恋愛体質の女子大生・兎草早織(井桁)、“復讐代行屋”の娘・戌井小柚(紅甘=ぐあま)が織りなす予測不能の騙しあいのバトルロワイヤルを描く。「カメラを止めるな!」の監督・上田慎一郎、助監督・中泉裕矢、スチル担当・浅沼直也が共同監督を務めた。

井桁は、“美少女タレントの登竜門”的存在として知られている結婚情報誌「ゼクシィ」の11代目CMガールに抜てきされ、映画「4月の君、スピカ。」「クロノス・ジョウンターの伝説」などに出演。9月1日からスタートする「仮面ライダーゼロワン」では、シリーズ初となる番組開始時から仮面ライダーに変身する女性キャラクター、刃唯阿/仮面ライダーバルキリーを演じることが発表され、注目を集めた。

今回披露されたのは、大学での姿を収めた場面写真や、撮影の合間に笑顔を見せるメイキングカットなど、さまざまな表情を見せる全7点。オーディションで抜てきされた井桁について、上田監督は「早織役のキャスティングは難しかったんですよね。早織はパっと見、あんまり悪い子に見えてほしくなかったんです。天然で、悪気がないように見える子。そして、お嬢様感、華がある子」と起用理由を明かしている。

イソップの思うツボ」は8月16日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース