騙されるな!!「カメ止め」製作陣が仕掛ける「イソップの思うツボ」予告編公開

2019年6月6日 12:00

謎めくビジュアルもお披露目
謎めくビジュアルもお披露目

[映画.com ニュース] 2018年に社会現象となった大ヒット作「カメラを止めるな!」の製作陣が結集した映画「イソップの思うツボ」の予告編とビジュアルが公開された。映像では、青春、クライム、サスペンス、アクション、コメディなどジャンルを軽々と超越した予測不能な物語が繰り広げられている。

カメラを止めるな!」の監督・上田慎一郎、助監督・中泉裕矢、スチール担当・浅沼直也が共同監督を務めた本作。石川瑠華井桁弘恵紅甘が演じるヒロイン3人を軸に、“ネタバレ厳禁”の騙し合いバトルロワイアルを描き出す。そのほか、斉藤陽一郎藤田健彦高橋雄祐桐生コウジ川瀬陽太渡辺真起子佐伯日菜子ら実力派俳優陣が脇を固めている。

予告編は、「空からカメが降ってきた」という突飛なニュースで幕を開け、カメだけが友だちの内気な女子大生・亀田美羽(石川)、人気タレント家族の娘で恋愛気質な兎草早織(井桁)、父と復讐代行屋を営む戌井小柚(紅甘)の姿が切り取られている。3人の少女が出会い、甘く切ない青春が描かれるかと思った矢先、突然「騙されるな!!」という叫びが鋭くこだまする。

そして、本当の予告編が始まるかのように、「誘拐?」というセリフ、「マジ最低」と泣き叫ぶ早織、地面を引きずられる男、金髪美女、銃声など不可解な要素が怒涛の勢いで映し出されていく。歩みを止めないカメのカットと「“騙される快感”を、もう一度。」という言葉が、「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」というコピーを掲げていた「カメラを止めるな!」の熱狂が再びよみがえることを暗示する。

ビジュアルには、ヒロインの名前に入っている動物「カメ」「ウサギ」「イヌ」の着ぐるみが縛られている姿が活写され、謎が謎を呼ぶ展開に期待が高まる。「イソップの思うツボ」は、8月16日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース