二階堂ふみ主演「生理ちゃん」11月公開 ブサカワな“生理ちゃん”おさめた場面写真10点公開

2019年7月9日 14:00

いつもそばで寄り添っている“生理ちゃん”
いつもそばで寄り添っている“生理ちゃん”

[映画.com ニュース]女優の二階堂ふみが主演を務める「生理ちゃん」が11月8日に公開されることが決定し、あわせて場面写真10点も一挙にお披露目された。“生理”をポップに擬人化したキャラクター、“生理ちゃん”のラブリーでどこかブサカワな姿が切り取られている。

原作はWEBメディア「オモコロ」での連載が累計1000万PVを記録し、第23回手塚治虫文化賞・短編賞に輝いた小山健氏の人気コミック。2018年6月には書籍化され、今年7月には第2巻「生理ちゃん 2日目」が発売される。

女性ファッション誌の編集部でバリバリ働く主人公・青子(二階堂)。仕事中でもデート中でもやって来る生理ちゃんを、常に背負いながら何気ない顔でやり過ごすしかない。そんな煩わしい生理ちゃんだけど、悩んだ時や迷った時は青子の1番そばにいてくれる。そしてもう一人の主人公・りほ(伊藤沙莉)は、青子の働く編集部で清掃のバイトをしている女の子。人生を半ば諦め、SNSで毒のある投稿を続けるりほにも、生理ちゃんは容赦なくやって来る。

場面写真には、青子、りほ、青子の妹で受験生のひかる(松風理咲)ら様々な悩みを抱えた女性たちに忍び寄る生理ちゃんを活写。注射器を構え、おなかにパンチを繰り出すなど、攻撃的な一面が確認できる。一方で、肩に乗ってそっと見守っていたり、青子の話を聞いていたりとあたたかみのある場面も映し出され、「うっとうしいけど、寄り添ってくれる」生理ちゃんの不思議な魅力を伝えている。

生理ちゃん」は、11月8日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

(C)吉本興業 (C)小山健/KADOKAWA

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース