劇場版「シンカリオン」12月公開決定 ティザービジュアル&特報で試験車両ALFA-X登場

2019年7月7日 15:00

2019年12月に公開
2019年12月に公開

[映画.com ニュース] テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版が、「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」のタイトルで2019年12月に公開されることが決定した。あわせて、ティザービジュアルと特報映像が披露され、新たなシンカリオンとしてJR東日本の試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が登場することが明らかになった。

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、JR東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社原案による玩具シリーズのアニメ化で、鉄道をこよなく愛する少年ハヤト(CV:佐倉綾音)らが、新幹線超進化研究所が開発した変形ロボット「シンカリオン」の運転士として、強大な敵に立ち向かう姿を描く。

劇場版のストーリー詳細は明らかになっていないが、ALFA-Xがシンカリオンに変形し、新キャラクターの少年も登場する。テレビシリーズから引き続き、劇場版を手がける池添隆博監督は「いよいよ、映画化が発表となりました。劇場版に携わることは以前からの目標でしたので、とてもうれしく、ワクワクしています。スクリーンで進化したハヤトたちやシンカリオンの活躍、新たなシンカリオン、ALFA-Xの登場、そして皆さんにも喜んでもらえるような仕掛けもありますので、ぜひご期待ください!」と劇場版の展開を示唆している。

一方、ハヤト役の佐倉は「テレビシリーズのシンカリオンをつくりあげてきた、いつもの最高のメンバーたちと劇場版も一緒に走れるなんて夢みたいです。なにもかも、みなさんがつないでくれたレールのおかげだと感無量に受け止めています。私も小さいころ、子どもたちに夢をそそぐ作品に胸をときめかせて映画館に足を運んでいました。今度は大きくなった私たち大人がスクリーンで夢をそそぐ番なのだと、心持ちを新たにしています。スクリーンを走るはやぶさたちとALFA-Xをこの冬、かつて子どもだった大人たちと今を生きる子どもたちの最高の思い出にしてください!」と喜びのコメントを寄せている。

さらに映画化を記念して、テレビシリーズの再放送が決定。BS-TBSで毎週月~金曜の午前7時(月曜は1話ずつ、火~金は2話ずつ放送)、TOKYO MXで7日から毎週日曜午前10時30分に再放送されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース