エマ・ストーン主演「小悪魔はなぜモテる?!」スピンオフ製作へ

2019年7月7日 13:00

スピンオフにストーンが復帰する可能性は低い
スピンオフにストーンが復帰する可能性は低い

[映画.com ニュース] エマ・ストーンが主演した2010年の映画「小悪魔はなぜモテる?!」のスピンオフが製作されることがわかった。米バラエティによれば、米スクリーン・ジェムズが前作の脚本家バート・V・ロイヤルにスピンオフの脚本・監督をオファーしたという。

小悪魔はなぜモテる?!」(ウィル・グラック監督)は、地味な女子高生オリーブ(ストーン)が性体験豊富なフリをしたところ、学校中に嘘が広まってしまい、開き直ったオリーブはナサニエル・ホーソーンの名作「緋文字」の主人公に倣って姦婦のマークを胸につけて登校するという青春コメディ。世界興収7500万ドルのサプライズヒットを記録して、ストーンが人気女優の仲間入りを果たすきっかけとなった。

新作は同じ高校を舞台に、前作と同じテーマを掘り下げながら、新たな生徒、教師たちに焦点をあてるようで、ストーンが復帰する可能性は低いと見られている。ロイヤルは現在、スピンオフの脚本を執筆中で、これが長編監督デビュー作となる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース