「ストレンジャー・シングス」シーズン3はさらにレベルアップ!兄弟監督が明かす

2019年6月20日 19:00

前シーズンがレベル3、新シーズンはレベル7!
前シーズンがレベル3、新シーズンはレベル7!

[映画.com ニュース] Netflixの人気オリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3」が、7月4日から全世界同時配信される。製作総指揮・脚本・監督を務める双子のマット&ロス・ダファー兄弟は、日本発のあるゲームの大ファンだといい、本シリーズにもその影響が表れている。

1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、失踪した少年ウィルと謎の少女イレブンをめぐる不可解な事件に、少年たちと家族が立ち向かうさまを描く。

ダファー兄弟が「(スティーブン・)スピルバーグやスティーブン・キングに影響を受けて作った」と語る本シリーズには、80年代のポップカルチャーへのリスペクトが詰まっており、「子どもの頃に夢中になったもの全てをミキサーにかけるように混ぜ合わせた」という。

マットは「ビデオゲームをたくさんしてきました。モンスターをデザインする時には、日本のゲームのモンスターをたくさん見ましたし、最も参考にしたのは『サイレントヒル』です」と、日本発のゲームを参考にしたことを明かす。シーズン3については「ビデオゲームに例えると、前シーズンはレベル3で、途中をすっ飛ばしてレベル7に上がったような感じで、激しいです!」と、パワーアップを宣言する。

製作総指揮を務め、エピソード3、4の監督も兼任したショーン・レビィ(「ナイト ミュージアム」シリーズ)も「アクション、チェイス、ファイトの連続で、今までのどの回よりもスケールは大きくなっていきます」とシーズン3の出来栄えに手応えをにじませ、「シーズンの終わり頃には、『これマジ?』って笑っちゃうレベルになります。シーズン3では、アクションのスケールがはるかに大きいんです。以前は最終話にやっていたようなことも、第4話でやっているぐらいですからね。あとはどんどんエスカレートします」と話している。

ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン1、2はNetflixで配信中、シーズン3は7月4日から独占配信される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン