「ジャック・リーチャー」ドラマ化の理由 製作会社社長が説明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月12日 > 「ジャック・リーチャー」ドラマ化の理由 製作会社社長が説明
メニュー

「ジャック・リーチャー」ドラマ化の理由 製作会社社長が説明

2019年6月12日 11:00

映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」より「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」

映画「ジャック・リーチャー NEVER
GO BACK」より
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズ主演で映画化された「ジャック・リーチャー」シリーズが、テレビドラマ化されることが正式に決定した。米Deadlineが報じている。

英作家リー・チャイルドの「ジャック・リーチャー」は、放浪の旅を続ける元アメリカ陸軍のエリート秘密捜査官だった主人公ジャック・リーチャーが遭遇する事件を描く犯罪スリラーシリーズ。2012年、シリーズ9作目がクルーズ主演で「アウトロー」(クリストファー・マッカリー監督)として映画化。16年には続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(エドワード・ズウィック監督)が公開されたものの、世界興収1億6200万ドルとクルーズ主演作としては期待外れの結果となったため、シリーズ継続が困難になっていた。

18年11月に同シリーズのドラマ化の可能性が報じられていたが、6月8日(現地時間)に米製作者協会(PGA)主催のセミナー「Produced by Conference」で、映画版を手がけたスカイダンス・プロダクションがドラマ化を準備していると明言。スカイダンス・メディアのジェシー・シスゴールド社長は、ドラマ化する理由を「現在のメディア界の現状をみて現実的になった結果」「中規模の予算で素晴らしいアクションスリラーを作るためには、私たちにとってはドラマ形式のほうが合っていると考えます」と説明する。

なお、現時点ではテレビドラマ版にクルーズが関与するかどうかは明らかにされていない。

(映画.com速報)
アウトロー[Blu-ray/ブルーレイ] アウトロー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 英作家リー・チャイルドの「ジャック・リーチャー」は、放浪の旅を続ける元アメリカ陸軍のエリート秘密捜査官だった主人公ジャック・リーチャーが遭遇する事件を描く犯罪スリラーシリーズ。
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK シリーズセット...[Blu-ray/ブルーレイ] ジャック・リーチャー NEVER GO BACK シリーズセット...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,866 トム・クルーズ主演でリー・チャイルド原作の小説「ジャック・リーチャー」シリーズを実写映画化したサスペンスアクション「アウトロー」の続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報