クリス・ロック、ホラー映画「ソウ」シリーズをリブート

2019年5月21日 13:00

クリス・ロック
クリス・ロック

[映画.com ニュース] コメディアンのクリス・ロックが、ライオンズゲート製作の大ヒットホラー「ソウ」シリーズをリブートすることがわかった。

2004年に公開されたジェームズ・ワン原案・監督の第1作「ソウ」は、登場人物たちが監禁された部屋で猟奇殺人鬼ジグソウに殺し合いのゲームを強いられる密室ホラーで、17年にシリーズ第8作「ジグソウ ソウ・レガシー」(マイケル&ピーター・スピエリッグ監督)が公開されている。

米Deadlineによれば、第1作から「ソウ」シリーズの大ファンだというロックが、ライオンズゲートにジグソウをめぐる新しい構想を提案。同社が斬新なストーリーに触発され、リブートのゴーサインを出したようだ。

リブート版はロックのアイデアをもとに、第8作の脚本家ジョシュ・ストールバーグピーター・ゴールドフィンガーが執筆。「ソウ」シリーズのなかでも特にヒットした第2~4作のダーレン・リン・バウズマン監督が再びメガホンをとり、ロックとオリジナル版クリエイターのジェームズ・ワンリー・ワネルが製作総指揮を務める。リブート版は2020年10月23日全米公開の予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
【おトク値!】ソウ[Blu-ray/ブルーレイ]

【おトク値!】ソウ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥2,612

老朽化した巨大なバスルームで目覚めた互いに面識のない2人の男は「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」というゲームを強要される。
ジグソウ:ソウ・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ]

ジグソウ:ソウ・レガシー[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,961

猟奇的な殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められた人々が生存をかけたゲームに挑む姿を描き、「世界でもっとも成功したホラーシリーズ」としてギネスブックにも記載された「ソウ」シリーズの7年ぶりとなる第8作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com