ウィノナ・ライダー、差別がテーマの巨匠フィリップ・ロス原作ドラマに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月22日 > ウィノナ・ライダー、差別がテーマの巨匠フィリップ・ロス原作ドラマに出演
メニュー

ウィノナ・ライダー、差別がテーマの巨匠フィリップ・ロス原作ドラマに出演

2019年4月22日 19:20

ウィノナ・ライダー「トールキン 旅のはじまり」

ウィノナ・ライダー
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]巨匠フィリップ・ロスの小説「プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが…」を米HBOが映像化する新ミニシリーズに、ウィノナ・ライダーが出演することがわかった。米バラエティによれば、そのほかジョン・タトゥーロ、アンソニー・ボイル、ゾーイ・カザンモーガン・スペクターが共演する。

原作は、差別をテーマにした歴史改変小説。米ニュージャージーに住む労働者階級のユダヤ人家族の視点から、第2次世界大戦中の1940年の大統領選において、もし元飛行士で反ユダヤ主義者のチャールズ・リンドバーグが勝利していたら国はどこまで極右化していたかを描いている。ドラマは全6話で構成され、デビッド・サイモン、エド・バーンズミーガン・エリソンが制作総指揮を手がける。

ライダーは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン3が7月4日からNetflixで配信スタート。カザンは、パートーナーのポール・ダノ監督作で自身が脚本を務めた「ワイルドライフ」(ジェイク・ギレンホールキャリー・マリガン主演)が7月5日に公開される。ボイルは、舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」でトニー賞とオリビエ賞を受賞した注目の若手俳優で、ニコラス・ホルト主演の伝記映画「トールキン(原題)」(5月10日全米公開)にも出演している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報