斎藤工×永野×金子ノブアキ×清水康彦が放つ映画「MANRIKI」11月29日公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月28日 > 斎藤工×永野×金子ノブアキ×清水康彦が放つ映画「MANRIKI」11月29日公開決定
メニュー

斎藤工×永野×金子ノブアキ×清水康彦が放つ映画「MANRIKI」11月29日公開決定

2019年3月28日 10:00

「チームMANRIKI」の圧倒的なエネルギーがさく裂!「MANRIKI」

「チームMANRIKI」の圧倒的なエネルギーがさく裂!
(C)2019 MANRIKI Film Partners
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の斎藤工が、お笑い芸人の永野とともに企画・プロデュース(「齊藤工」名義)を務め、主演も務めた映画「MANRIKI」が、11月29日に公開されることが決定。あわせて、ティザービジュアル、劇場版特報(https://youtu.be/E9U3yu7pv2k)もお披露目された。

本作は、俳優のみならず、映画プロデューサーや監督としても注目を集める斎藤、その独特の世界観で個性を放つ永野に加え、幅広いジャンルで活躍する金子ノブアキ、映像クリエイター・清水康彦が集って動き出したプロジェクト。4人は「チームMANRIKI」としてクリエイティブ活動を始め、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2018」では「手から光を出す魚屋さん」「LOHAS」「宮本」「ZERO 焼きそばしかないキャバクラ」といった短編を発表し、注目を集めた。


着想は永野が感じた“違和感”「MANRIKI」

着想は永野が感じた“違和感”
[拡大画像]

「ファッションイベントにゲスト出演したときに覚えた違和感から着想した」という永野の原案・原作を基となった「MANRIKI」。顔デカ、モデル、小顔矯正、日本文化、合コンで鼻が取れる女といった要素が乱立し、ストーリーのテイストはサスペンス、ホラー、コメディと多ジャンルが組み合わさっている。

主演を務める斎藤のほか、永野、金子、SWAY、小池樹里杏神野三鈴が出演。そして、金子が担当した劇中音楽、清水監督の独創的な映像がマッチし、常識的観念にとらわれない“自由なクリエイティブ”が実現している。ティザービジュアルには、天を仰ぐ斎藤の姿に加え、「整顔・小顔矯正クリニック『万力美容クリニック』」「FLY TO THE SKY」「FREEDOM」「合コン:数合わせ」「TOKYO」「地方出身」といった謎めいたワードが配置されている。

MANRIKI」は、11月29日から東京・シネマート新宿ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スノー・ロワイヤルの評論 スノー・ロワイヤル 除雪作業員の怒りの復讐劇がオフビートに捻れゆくクライム・コメディ
  • コレットの評論 コレット “絶対に結婚してはいけないダメ男”を魅力的に演じたドミニク・ウェストに注目!
  • ベン・イズ・バックの評論 ベン・イズ・バック ジュリア・ロバーツが熟練の演技で魅せる、盲目的で躍動的な母親の執念の物語
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報