「ボヘミアン・ラプソディ」の製作陣が続編を画策中

2019年3月13日 11:00

世界で大ヒットを記録した 「ボヘミアン・ラプソディ」
世界で大ヒットを記録した 「ボヘミアン・ラプソディ」

[映画.com ニュース] 全世界興収8億7000万ドルという大ヒットを記録した「ボヘミアン・ラプソディ」の続編が作られることになるかもしれない。伝説のロックバンド、クイーンとそのメンバーのミュージックビデオを30本以上手がけたことで知られるルディ・ドレザル監督が、現在「ボヘミアン・ラプソディ2(仮題)」の話し合いをしていると、米Page Sixに明かした。

ドレザル監督によれば、クイーンのマネージャーを務め、「ボヘミアン・ラプソディ」のプロデューサーに名を連ねているジム・ビーチが、続編企画で主導的な役割を果たし、「彼はライブ・エイドからはじまる続編を計画しているはずだ」とコメント。また、クイーンのメンバーも続編に積極的だという。

ボヘミアン・ラプソディ」は1985年のライブエイドで幕を閉じているが、フレディ・マーキュリーが死去する91年まで6年の空白がある。今年1月にハリウッド外国人記者協会向けに行われた記者会見において、ギタリストのブライアン・メイもこの時期を続編映画の題材にすることを提案し「実は、この時期がクイーンのベストだという人が多いんだ。なぜなら、ぼくらはみんな家族として一丸となって、フレディを守っていたからね。そして、このことは伝えるべきストーリーだと思う」と話している。

最大の課題は、前作を手がけたブライアン・シンガー監督が途中で解雇されたことから、主導的役割を果たすクリエイターが不在である点だろう。前作も企画開発が2010年に発表されたものの、ヒットメーカーのシンガー監督の就任が決まってようやく製作にゴーサインが下りた経緯がある。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ボヘミアン・ラプソディ (吹替版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    1

    「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    2022年8月16日 10:00
  2. 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2

    「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2022年8月16日 14:00
  3. 「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    3

    「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    2022年8月16日 12:43
  4. 「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    4

    「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    2022年8月16日 07:00
  5. 「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    5

    「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    2022年8月16日 11:00

今週