舞台「文豪ストレイドッグス」第3弾タイトルは「三社鼎立」 鳥越裕貴、多和田任益らが出演

2019年2月23日 04:00

キャストも発表
キャストも発表

[映画.com ニュース] 「文豪ストレイドッグス」舞台化第3弾のタイトルが、「文豪ストレイドッグス 三社鼎立(さんしゃていりつ)」に決定し、キャストも発表された。

中島敦役を鳥越裕貴太宰治役を多和田任益が、舞台版第1弾および第2弾「黒の時代」から続投するほか、第1弾以来の出演となる芥川龍之介役の橋本祥平、中原中也役の植田圭輔、第2弾に出演した森鴎外役の窪寺昭がそれぞれ同役を演じる、おなじみの顔ぶれとなる。さらに、福沢諭吉役には舞台「青の祓魔師」の和泉宗兵が配役された。

朝霧カフカ氏と、春河35氏による原作「文豪ストレイドッグス」は、中島敦太宰治といった実在の文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、それぞれの文豪の名になぞらえた異能の力で戦う姿を描くバトルアクション漫画。テレビアニメ版は、2016年4~6月に第1シーズン、10~12月に第2シーズンが放送され、18年3月には、完全新作劇場版「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」が公開。テレビアニメ版第3シーズンが4月から放送される。舞台版は17年12月の第1弾を皮切りに、アニメ化もされた人気エピソードを題材とする第2弾「黒の時代」が18年9月に公演された。

「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」は6月に岩手、福岡、愛知、大阪の4都市、7月に東京で公演される。チケットや詳細な公演日時などは後日発表予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    1

    「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    2022年8月16日 10:00
  2. 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2

    「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2022年8月16日 14:00
  3. 「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    3

    「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    2022年8月16日 12:43
  4. 「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    4

    「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    2022年8月16日 07:00
  5. 「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    5

    「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    2022年8月16日 11:00

今週