トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」次の2作の米公開日が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月7日 > トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」次の2作の米公開日が決定
メニュー

トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」次の2作の米公開日が決定

2019年2月7日 11:00

次回作2本の全米公開日を発表「ミッション:インポッシブル フォールアウト」

次回作2本の全米公開日を発表
(C)2018 Paramount Pictures.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米パラマウント・ピクチャーズが、「ミッション:インポッシブル」シリーズ次回作2本の全米公開日を発表した。Wrapほか複数の米メディアが一斉に報じている。

続編の企画に関してはこのほど、主演のトム・クルーズが自身のTwitterを通じてファンに向けいち早く報告したばかりだが、パラマウントは早くも、シリーズ第7弾を2021年7月23日、続く第8弾を22年8月5日に全米公開すると発表。同時に、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」と2作連続でメガホンをとったクリストファー・マッカリーが、脚本・監督を務めることが正式に決まったこと、シリーズ前3作で製作総指揮を手がけた米スカイダンス・プロダクションCEOのデビッド・エリソンが、再びプロデュースにあたることも明らかになった。

パラマウント・ピクチャーズのジム・ジアノプロス会長兼最高経営責任者は声明で、「素晴らしいコラボレーターであるクリス&トムと再び組んで、驚異的な成功を収めた『ミッション:インポッシブル フォールアウト』に続く次なる2作品を手がけることに、心底興奮しています」と発表している。昨年公開された「ミッション:インポッシブル フォールアウト」は、シリーズ全6作中で最高となる世界興行収入7億9000万ドルの大ヒットを記録。批評家からも絶賛を浴びた同作は、シリーズ史上No.1の呼び声も高い。

クルーズが米国極秘諜報組織IMFの敏腕エージェント、イーサン・ハント役で続投することを除いて、タイトルやクルーズ以外のキャスト、内容などの詳細はまだ明らかになっていないが、バラエティによれば、2作品の撮影は立て続けに行われる予定だという。シリーズ1作目から20年以上たったいまも、毎回命がけのスタントに挑み続けるクルーズが、数多くの主演作で脚本を手がけてきた“盟友”マッカリー監督との最強タッグで、今度はどのような超絶アクションを披露するのかに今から期待が高まる。

(映画.com速報)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥992 トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。
ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ+DVDセ...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ+DVDセ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,361 トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報