キスマイ藤ヶ谷太輔、刑事&犯罪者の“1人2役”に挑む!「ミラー・ツインズ」主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月22日 > キスマイ藤ヶ谷太輔、刑事&犯罪者の“1人2役”に挑む!「ミラー・ツインズ」主演
メニュー

キスマイ藤ヶ谷太輔、刑事&犯罪者の“1人2役”に挑む!「ミラー・ツインズ」主演

2019年1月22日 19:30

20年前に生き別れた双子演じる「曇天に笑う」

20年前に生き別れた双子演じる
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔が、WOWOWと東海テレビが共同制作する連続ドラマ「ミラー・ツインズ」に主演することがわかった。1人2役に挑戦しており、20年前の誘拐事件によって生き別れ、1人は刑事、1人は犯罪者となった双子に扮する。

資産家の息子である葛城圭吾(藤ヶ谷)は、刑事の道に進んでいた。20年前、誘拐された双子の兄・勇吾を見つけだそうと考えたからだ。父も懸賞金1億円をかけ、テレビ番組で情報提供を訴えたが、有力な手がかりは得られなかった。そんななか、1件の殺人未遂事件が発生。現場に残されていた犯人の毛髪が鑑定されたとき、驚くべき事実が告げられる。「圭吾さんのDNAと一致しました」。自身と同じ遺伝子を持つのは、一卵性双生児である勇吾だけだ。2人の人生は鏡のように反射しあい、やがて存在意義をかけた戦いが幕を開ける。

新進気鋭の脚本家・高橋悠也(「曇天に笑う」など)がオリジナルストーリーを創出し、複雑かつ繊細な心理サスペンスを紡ぐ。藤ヶ谷は「今回、僕は1人2役で葛城圭吾、勇吾という双子の役を演じます。彼らは双子でありながら一方は警察官、一方は犯罪者と、数奇な運命に翻弄される兄と弟を描く心理サスペンスになっています」とコメントを寄せる。

さらに「台本を読み、初のサスペンスドラマに挑戦するということもあり、(セリフの)言葉が難しいという印象を受けました。その一方、とても面白いストーリー展開にドキドキし、本の面白さをしっかり映像で伝えなくてはという気持ちにもなりました」と脚本の出来栄えに唸る。今作は「オトナの土ドラ枠」でもあるだけに、「大人の皆さんがご覧になるドラマに主演する年齢になったのかと感じました」と喜び、「『次回はどうなるんだろう?』と期待感を持っていただけるような役作りを目指し、皆さんを眠らせない作品にできればと思います」と意気込んだ。

また、芝居については「自分の課題として、圭吾、勇吾を演じ分けるという部分が一番のキーになると感じています」と語る。「監督と相談し、役柄にしっかり寄り添いながら、ひとつひとつの場面を考えて演じたいと思っています。2人の人格の部分も作品の面白さになるといいですね。監督、チームの皆さんと一緒に、作品を作りあげていきたいと思います」と明かしている。

「ミラー・ツインズ」は、シーズン1が東海テレビで4月6日~5月25日の毎週土曜午後11時40分から放送され、シーズン2が6月8日からWOWOWで毎週土曜午後10時から放送される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報