「シュガー・ラッシュ オンライン」ディズニープリンセス14人“共演”の舞台裏は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月19日 > 「シュガー・ラッシュ オンライン」ディズニープリンセス14人“共演”の舞台裏は?
メニュー

「シュガー・ラッシュ オンライン」ディズニープリンセス14人“共演”の舞台裏は?

2018年12月19日 08:00

(左から)パメラ・リボン、アミ・ トンプソン、キーラ・レトマキ「シュガー・ラッシュ オンライン」

(左から)パメラ・リボン、アミ・
トンプソン、キーラ・レトマキ
Photo by Kaori Suzuki
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゲームの世界を飛び出して、広大なネット空間で大冒険が繰り広げられるディズニー・アニメーション・スタジオ最新作「シュガー・ラッシュ オンライン」。早くも話題を集めているのが、白雪姫からモアナまで、歴代のディズニープリンセス14人による前代未聞の“共演”シーンだ。彼女たちを実在する人気サイト「Oh My Disney」内のアバターと解釈することで初めて実現した、本作屈指の見どころの舞台裏とは?(取材・文/内田涼)

米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで取材に応じてくれたのは、脚本家のパメラ・リボン、キャラクター部門のアート・ディレクターを務めたアミ・トンプソン、そして、アニメーション責任者のキーラ・レトマキ。大胆なアイデアの生みの親であるリボンは「世界中で愛され続ける名作のキャラクターたちを(ネットという)現代的な環境に登場させることがそもそも許されるのか、最初は確信が持てずにいたし、こんな提案したら、クビになるんじゃないかと不安にもなった」と振り返る。同時に「きっと何かすごいことが起きる」という期待も胸に宿っていたという。

トンプソンにとっての挑戦は、同じ空間でプリンセス14人が違和感なく存在して見えるように、白雪姫やオーロラ姫(「眠れる森の美女」)、アリエル(「リトル・マーメイド」)といった2Dキャラクターを、「Oh My Disney」仕様のデザインに3D変換すること。また、Tシャツやパンツ、パーカーに着替えたプリンセスたちの“普段着”コーデには、それぞれの特徴を生かしたアイデアの数々が盛り込まれた。


画像2

[拡大画像]

「例えば、オーロラ姫が着るTシャツにはNap Queen(お昼寝姫)の文字がふさわしいですよね。シンデレラの部屋着にはG2Gの文字が印刷されていて、これはGot To Go(行かなくちゃ)という意味。ラプンツェルは少しロックテイスト。ムーランが着るボンバージャケットも気に入っています。私たちはプリンセスのドレス姿しか知りませんから、好奇心を刺激され、本当に楽しい作業でした」(トンプソン)

もちろん、14人のプリンセスがもつ本来の魅力が損なわれないよう、細心の注意が払われた。オリジナルの声を演じた女優のうち、現役で活躍している11人(白雪姫、シンデレラ、オーロラをのぞく)が本作でも声優を務めている。自身が演じるプリンセスを知りつくし、深い愛情をもつ女優たちの存在は、レトマキをはじめとするアニメーターたちを大いに助けることになった。


画像3

[拡大画像]

「彼女たちから直接、プリンセスの身のこなし方、セリフの言い方などを教えてもらい、キャラクターの動きに反映させることができた。ディズニー・アニメーションの根幹にあるのは徹底したリサーチですから、これは非常にラッキーなことでした。見た目は現代風ですが、やはりポーズや仕草は、皆さんが昔から知るプリンセスそのもの。むしろ、大変だったのは、彼女たちを1つの部屋に集めて『誰が誰の隣にいるべきか』とバランスよく配置することでした」(レトマキ)

こうして生まれた名シーンは、単なるファンサービスに留まらず、偶然プリンセスたちと遭遇した主人公のヴァネロペにとって、“本当の自分”を見つめ直す重要なターニングポイントになっているので、お見逃しなく。「シュガー・ラッシュ オンライン」は、12月21日から全国公開。

(映画.com速報)
シュガー・ラッシュ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] シュガー・ラッシュ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,235 ヒーローにあこがれる人気ゲームの悪役を主人公に描くディズニー・アニメーション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報