長久允監督、長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」で“再び”サンダンスへ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月29日 > 長久允監督、長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」で“再び”サンダンスへ!
メニュー

長久允監督、長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」で“再び”サンダンスへ!

2018年11月29日 07:00

2019年6月に全国決定「ウィーアーリトルゾンビーズ」

2019年6月に全国決定
(C)2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”
FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第33回サンダンス映画祭のショートフィルム部門で日本映画初のグランプリに輝いた「そうして私たちはプールに金魚を、」の長久允(ながひさ・まこと)監督の長編デビュー作「ウィーアーリトルゾンビーズ」(英語表記:WE ARE LITTLE ZOMBIES)が、2019年6月に全国公開されることが決定。あわせて、19年1月24日~2月3日(現地時間)に開催される第35回サンダンス映画祭「ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション部門」に正式招待されることが発表された。

埼玉・狭山市で実際に起こった事件を題材に描いた「そうして私たちはプールに金魚を、」は、サンダンス映画祭の審査員から「これまで誰も見たことがない! 何にも似ていない!」と激賞され、その圧倒的なオリジナリティと表現力は“ネオジャパニーズ”と称されるほどだった。「ウィーアーリトルゾンビーズ」で描かれるのは“音楽を通じて成長する子どもたち”といった普遍的な物語。しかし、長久監督は今回も独創的なスタイルを貫き通し、冒険RPGゲームを想起させるギミック満載の映像表現、天性のリズム感で放たれ続けるセリフ回しなど、見る者の想像力をかき立てるテイストに仕立て上げた。

キャストの布陣では“新世代×豪華俳優陣”のコラボレーションが実現している。物語をけん引する少年少女役には、「そして父になる」で福山雅治の息子役を演じた二宮慶多、「クソ野郎と美しき世界」の好演が記憶に新しい中島セナ草なぎ剛主演ドラマ「嘘の戦争」の水野哲志、天才似顔絵士として話題をさらう奥村門土が集結。長久監督の才能に惹きつけられ、佐々木蔵之介工藤夕貴池松壮亮初音映莉子村上淳西田尚美佐野史郎菊地凛子永瀬正敏といった日本を代表する名優たちが出演している。


長久允監督「ウィーアーリトルゾンビーズ」

長久允監督
[拡大画像]

あわせてお披露目された「今日、ママとパパは死んだ」「牛乳は愛」「人生ってクソゲーなのかな。」といった意味深なキーワードが連続する特報映像、出演者がドット絵で表現された色彩溢れるポスターは、“見たことのない日本映画”の誕生を予感させる仕上がり。サンダンス映画祭へ向けたスクリーニング後、異例の早さで招待が決定した点も、期待値の高さの表れだ。公式上映、授賞式には現地入りする長久監督は、興奮冷めやらぬ様子で胸の内を吐露している。

「この度、僕の人生のすべてを掛けて書いた物語『WE ARE LITTLE ZOMBIES』が完成しました。僕の大好きな役者さんやミュージシャン、アーティストの方々で作り上げた『フェスみたいな映画』です。騒がしくもありますが、暗い部屋にうずくまってる誰かひとりの心に届いてほしいです。実際、試写で僕は何回も泣いてしまいました。はやく皆様に見ていただきたいです。そしてなんと、サンダンス映画祭長編コンペ部門正式招待(涙)! 映画を志していたものの道を逸れてしまい、この十数年、広告業界での仕事に追われて、少し遠回りしてしまいましたが……。来年、憧れのサンダンスという地で、念願の長編作品を上映できること、コンペで勝負できること、大変嬉しく思います」

ウィーアーリトルゾンビーズ」は、19年6月から全国公開。

(映画.com速報)
そして父になる DVDスタンダード・エディション[DVD] そして父になる DVDスタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,283 是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎え、息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報