「ハリポタ」C・コロンバスによるNetflixのクリスマス映画、新井美羽が日本語版声優に!

2018年11月16日 16:00

新井美羽がサンタを信じる少女の声を担当
新井美羽がサンタを信じる少女の声を担当

[映画.com ニュース] Netflixオリジナル映画「クリスマス・クロニクル」で、子役の新井美羽が日本語吹き替え版の声優を務めることがわかった。「ホーム・アローン」「ハリー・ポッターと賢者の石」などで知られるクリス・コロンバスがプロデュースを務めたほか、カート・ラッセルがサンタに扮し、クリスマスの物語を紡ぐ。

クリスマスイブの日、妹のケイト(ダービー・キャンプ)と兄テディ(ジュダ・ルイス)は、サンタの姿を撮影しようと計画。カメラを仕掛けた兄妹の前に、本物のサンタ(ラッセル)が現れる。2人はこっそりソリに乗りこむが、やがてトラブルによりソリが墜落、トナカイは行方不明に。子どもたちにプレゼントを届けるため、サンタと兄妹の一夜限りの冒険が始まる。

サンタの存在を信じるケイトの声を務めるのは、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」や連続テレビ小説「わろてんか」などで人気を集めた美羽ちゃん。物語の見どころを、「サンタクロースといっしょにクリスマスイブの舞台裏をたくさん味わえるところです」と明かし、「とにかく映像がきれいでソリやカーチェイスのシーンはスリル満点だし、妖精さんはとても愛くるしいです」と多彩な魅力を語った。

さらに、自身が演じたケイトと同じく、「サンタクロースにお手紙を書いたらお返事が来たので(サンタクロースは実際に)いると思います! 今年もサンタクロースにお手紙を渡そうと思っています」と、クリスマスを心待ちにしている様子。「ケイトとは年が近いこともあって、アフレコ中も演じているというより、物語の世界に入りこんでサンタクロースと一緒にドキドキワクワクな冒険をしている気分でした」とアフレコを振り返った。

クレイ・ケイティス監督がメガホンをとる「クリスマス・クロニクル」は、日本語版に金尾哲夫関根航中村千絵という実力派声優陣が集結。Netflixで11月22日から全世界で同時配信される。

(映画.com速報)

ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ]

ホーム・アローン[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、ジョン・ヒューズ製作・脚本のファミリー・コメディー。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース