大泉洋の“イジワル演技”がたっぷり!「グリンチ」日本語吹き替え版予告&ポスター公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月9日 > 大泉洋の“イジワル演技”がたっぷり!「グリンチ」日本語吹き替え版予告&ポスター公開
メニュー

大泉洋の“イジワル演技”がたっぷり!「グリンチ」日本語吹き替え版予告&ポスター公開

2018年11月9日 12:00

グリンチの後ろ姿をとらえた本ポスター「グリンチ」

グリンチの後ろ姿をとらえた本ポスター
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「怪盗グルー」シリーズや「ペット」「SING シング」などで知られる人気スタジオ、イルミネーション・エンタテインメントの新作映画「グリンチ」の日本語吹き替え版予告と本ポスターが公開された。

本作は、絵本作家ドクター・スースが1957年に発表した名作絵本を原作にした長編アニメーション。クリスマスが大好きな人々が暮らす「フーの村」の北にある洞くつに住む、いじわるで孤独なグリンチは、村人たちからクリスマスを“盗む”計画を立てる。グリンチを大泉洋が演じるほか、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆宮野真守らが日本語吹き替え版に参加した。

予告映像では、グリンチが憎み続ける“クリスマス”を盗むという壮大な悪だくみの全貌が明らかとなった。サンタクロースに変装したグリンチが、いやらしい顔をしながら自ら開発したハイテクな道具を駆使して、フーの村からクリスマスを大胆かつコミカルに盗んでいく。

竹馬のように伸びる特製ブーツで家の煙突から煙突へ渡り歩き、伸縮自在な万能の光るステッキでプレゼントをごっそり回収するグリンチ。トナカイに変装した、グリンチの愛犬マックスの健気な姿も描かれているほか、グリンチの意地悪さがよく伝わる大泉の声の演技も堪能することができる。

本ポスターは、クリスマスの飾り付けがされたフーの村を見下ろすグリンチの後ろ姿をとらえている。マックスが不安そうに見つめる隣で、まっすぐ村へと視線を向けるグリンチは一体何を考えるのか、これから巻き起こすドタバタ騒動の行方に期待が高まる。

グリンチ」は12月14日から全国公開。

(映画.com速報)
ペット[Blu-ray/ブルーレイ] ペット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた。
SING/シング[DVD] SING/シング[DVD] 最安価格: ¥1,000 「ミニオンズ」「ペット」などのヒット作を手がけるイルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi