北川景子、田中圭とDAIGOの遭遇に良縁実感「夫婦共々よろしく」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月14日 > 北川景子、田中圭とDAIGOの遭遇に良縁実感「夫婦共々よろしく」
メニュー

北川景子、田中圭とDAIGOの遭遇に良縁実感「夫婦共々よろしく」

2018年11月14日 05:00

良縁を実感!?「スマホを落としただけなのに」

良縁を実感!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の北川景子と俳優の田中圭が11月13日、映画「スマホを落としただけなのに」の大ヒット御礼舞台挨拶を東京・TOHOシネマズ日比谷で行った。

11月2日に封切られ、この日までに観客動員60万人、興収8億円を突破。北川は、封切り前にリクエストしていたくす玉割りを実現させ「盛り上がるイベントをやりたくて、いろいろ話したけれど結局、くす玉になりましたね。毎回できることではないので、すごくうれしい」と笑顔をはじけさせた。

2人でのプロモーションはこの日が最後となり、恋人役の田中に対して「現場でのお芝居を引っ張ってくださって、一緒のシーンでは任せれば大丈夫とずっと頼っていました。心強かった。ありがとう」と感謝。田中はいきなりの“告白”に「何それ?こ、こちらこそ」とどぎまぎしながらもうれしそうな表情を浮かべた。

その田中は、初日舞台挨拶の翌日に学園祭への出演で神戸に行き、帰路の新神戸駅で北川の夫で歌手のDAIGOに遭遇したことを告白。「『写真送りたいんで、1枚いいっすか?』と言われて縁があるなと思って、その後で離れたけれど新幹線の席も後ろだった。こんな偶然ってあります?」と興奮気味に話した。北川も、「それ言っていた。奇遇ですよね。これからも夫婦共々、よろしくお願いします」と頭を下げた。

観客からの質問にも答え、写真撮影とサイン入りプレスシートをプレゼントするファンサービスも。田中は「さらに上を狙えるらしいので、まだまだ勢いを止めることなく年末までいきたい。そして、(今年の興行成績で)上位に残る映画にしたい」とさらなる意欲。北川は、「台本を頂いた時、人と人との絆、愛がテーマで素敵だと思った。監督をはじめスタッフ、キャストが心を込めて作ってきて、私たちのメッセージが届いたんだと思うと幸せです」と感慨深げに話していた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 来るの評論 来る ホラー小説が強烈エンタメに“変身”。人間の業と闇を描き続ける中島映画の到達点
  • メアリーの総ての評論 メアリーの総て 文学映画というより青春映画。傷つき抑圧された少女が怪物の物語を生み出す
  • マチルダ 禁断の恋の評論 マチルダ 禁断の恋 帝政の理不尽に戦いを挑むマチルダは、まるでチュチュを纏ったファムファタール!
映画評論の一覧を見る
Jobnavi