「火ノ丸相撲」火ノ丸たちのライバル役で竹内良太、増田俊樹、細谷佳正らの参加決定

2018年11月14日 06:00

竹内良太、増田俊樹、細谷佳正らの参加が決定
竹内良太、増田俊樹、細谷佳正らの参加が決定

[映画.com ニュース] TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「火ノ丸相撲」の追加キャラクターとキャストが発表された。全国大会六連覇中の王者・鳥取白楼高校、石川県代表の金沢北高校といった火ノ丸たちのライバルに加え、火ノ丸がお世話になる柴木山部屋の面々も明らかとなっている。

鳥取白楼の主将であり、「国宝・童子切安綱」として高校相撲界の頂点に君臨する天王寺獅童を竹内良太、鳥取白楼の監督を父に持つ「国宝・大包平」こと加納彰平を増田俊樹が演じる。また、金沢北高校の「国宝・大典太光世」こと日景典馬には細谷佳正が起用された。

火ノ丸にほれ込んで彼を指導する柴木山親方には郷田ほづみ、柴木山部屋のムードメーカー・寺原拓哉には柿原徹也が担当する。さらに、同部屋のホープである若手力士・冴ノ山紀洋には新垣樽助、柴木山親方の師匠であり伝説の名横綱でもある駿海登喜雄には井上和彦がキャスティングされている。

同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の川田氏による漫画のテレビアニメ化。小柄ながらも力強い相撲をとる姿から「国宝・鬼丸国綱」と呼ばれる主人公・潮火ノ丸(うしおひのまる)が、大太刀高校の弱小相撲部の仲間たちとともに強豪ひしめく高校相撲界を戦い抜き、横綱を目指して成長していく姿を描く。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース