実写「チア男子!!」に浅香航大、瀬戸利樹らが参戦! 猛特訓とらえた映像も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月15日 > 実写「チア男子!!」に浅香航大、瀬戸利樹らが参戦! 猛特訓とらえた映像も
メニュー

実写「チア男子!!」に浅香航大、瀬戸利樹らが参戦! 猛特訓とらえた映像も

2018年9月15日 06:00

岩谷翔吾、菅原健、小平大智も出演決定!「チア男子!!」

岩谷翔吾、菅原健、小平大智も出演決定!
(C)朝井リョウ/集英社・
LET’S GO BREAKERS PROJECT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 横浜流星中尾暢樹がダブル主演を務め、直木賞作家・朝井リョウ氏による青春小説を映画化する「チア男子!!」の追加キャストが発表され、浅香航大瀬戸利樹岩谷翔吾菅原健小平大智が出演することがわかった。男子チアチーム「BREAKERS」のメンバーとして、横浜と中尾とともに、圧巻のパフォーマンスを披露する。

累計発行部数17万部を突破した「チア男子!!」は、朝井氏の母校・早稲田大学に実在する男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルにした作品。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の坂東晴希(横浜)がケガをきっかけに柔道をやめ、親友・橋本一馬(中尾)とともに男子チアチーム「BREAKERS」の結成を目指すさまを描く。

一匹狼で理屈っぽい秀才・溝口渉を演じることになった浅香は、朝井氏原作の作品は「桐島、部活やめるってよ」に続く2度目の参加だったため「今回はどんな青春を送らせてもらえるのか、期待に胸が膨らみます。初心に帰って挑みます」と胸中を吐露。「仮面ライダーエグゼイド」で注目を集めた瀬戸は、過去に傷を持つチア経験者・徳川翔役にチャレンジ。「最初は何も出来ない状態で不安もありましたが、翔はメンバーの中でも唯一の経験者というところもあるので、他のメンバーよりも美しくパフォーマンスをする事を意識して練習しています」と明かしている。

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のパフォーマーとして知られる岩谷は、運動神経の良い長谷川弦役を体現するべく「スクリーンでのお芝居もチアも何もかも初挑戦なので、自分はただがむしゃらに頑張ることしかできないと思い、練習から気合を入れて参加しています」と気合十分。弦の幼馴染み・鈴木総一郎(通称:イチロー)役の菅原、体重100キロ超のスポーツ未経験者・遠野浩司(通称:トン)役の小平は、「この映画は、見終わった後、自分も何か新しいことを始めようと思うきっかけになると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!」(菅原)、「映画を通して、僕が練習中にいただいたものをちゃんと返したい、ちゃんと伝えたいと思っています」(小平)とコメントを寄せている。

追加キャストの発表にあわせて、3カ月以上におよぶチアリーディングの猛特訓に迫ったメイキング超特報も公開された。「SHOCKERS」OBによるコーチングのもと、「BREAKERS」のメンバーが歯を食いしばりながら、体を張ったアクションにチャレンジしている光景が映し出されている。

チア男子!!」は、「帝一の國」「恋は雨上がりのように」のスピンオフドラマなどを手がけた27歳の新鋭・風間太樹監督がメガホンをとる。2019年初夏に全国公開。

(映画.com速報)
帝一の國 通常版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 帝一の國 通常版Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,845 古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。
恋は雨上がりのように Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 恋は雨上がりのように Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,434 冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描いた眉月じゅん原作のコミックを、小松菜奈との大泉洋共演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi