劇作家のニール・サイモンさんが死去

2018年8月27日 15:56

米国を代表する喜劇作家ニール・サイモンさん
米国を代表する喜劇作家ニール・サイモンさん

[映画.com ニュース]米劇作家のニール・サイモンさんがニューヨークの病院で死去したと、米バラエティが報じた。肺炎による合併症が原因で、91歳だった。

トニー賞17回ノミネートで3回受賞、アカデミー賞4回ノミネート、1991年には「ロスト・イン・ヨンカーズ」がピューリッツァー賞戯曲部門賞を受賞と、アメリカを代表する喜劇作家だった。

サイモンさんは、ラジオやテレビドラマの脚本家を経て、1961年「Come Blow Your Horn」で劇作家としてデビュー。その後ヒットを連発し、1966年には「The Sweet Charity」「The Star-Spangled Girl」「おかしな二人」「裸足で散歩」と、手がけた4つの作品がブロードウェイで同時上演されるほどの売れっ子となった。

生涯を通じて30本以上の演劇作品を生みだす一方、映画脚本家としても、自身の戯曲の映画化のみならず、「おかしな夫婦」(1970)、「名探偵登場」(1976)、「グッバイガール」(1977)といったオリジナル作品を手がけている。「おかしな二人」(1968)、「サンシャイン・ボーイズ すてきな相棒」(1975)、「グッバイガール」(1977)、「カリフォルニア・スイート」(1978)でアカデミー賞脚色賞にノミネートされている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
グッバイガール[DVD]

グッバイガール[DVD]

最安価格: ¥1,100

ニューヨークを舞台に、男に裏切られた子持ちの元ダンサーと、俳優志願の男が反撥しながらも互いに惹かれ合いながら結ばれていく姿を描くロマンチック・コメディ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    1

    松本潤「もう100でしょう!」と“上方修正” 劇場版「99.9」早くも興収20億円突破

    2022年1月15日 16:05
  2. タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2

    タランティーノ監督、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」主人公の“その後”を本に

    2022年1月15日 06:00
  3. タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    3

    タル・ベーラ初期作「ダムネーション 天罰」“映画史上最も素晴らしいモノクロームショット”による特別予告&著名人コメント

    2022年1月15日 10:00
  4. 萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    4

    萩原みのり、死恐怖症を抱える大学生に! 岐阜県の幽霊団地事件を基に企画された「N号棟」GW公開

    2022年1月15日 08:00
  5. 濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    5

    濱口竜介監督が奈良美智氏と対談 絵画と映画の制作プロセスと共通点、震災からの変化、20代へのアドバイス

    2022年1月15日 13:30

今週