アンディ・サーキス監督版「ジャングル・ブック」、Netflixがワーナーから獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月3日 > アンディ・サーキス監督版「ジャングル・ブック」、Netflixがワーナーから獲得
メニュー

アンディ・サーキス監督版「ジャングル・ブック」、Netflixがワーナーから獲得

2018年8月3日 11:00

アンディ・サーキス「モーグリー(仮題)」

アンディ・サーキス
Photo by Michael Tran/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ストリーミング大手のNetflixが、米ワーナー・ブラザースからアンディ・サーキス監督作「モーグリー(原題)」を獲得した。米Deadlineが報じている。

同作は、英作家ラドヤード・キップリングの「ジャングル・ブック」を映画化したもので、赤ん坊の頃からオオカミに育てられた少年モーグリーを主人公にした物語。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「猿の惑星」シリーズでモーションキャプチャー俳優として活躍したサーキスがメガホンをとっている。

しかし、同時期にディズニーがキップリングの原作をもとにした1967年のアニメ映画「ジャングル・ブック」の実写映画版を製作。2016年に「ジャングル・ブック」(ジョン・ファブロー監督)として先に公開し、世界累計興行収入9億6600万ドルの大ヒットを記録したため、ワーナーはサーキス監督版「ジャンルグ・ブック」のタイトルを「モーグリー(原題)」に変更。全米公開を18年10月19日に延期していた。

そして、Netflixはこのほど、ワーナーから同作の世界配給権を獲得したと発表。19年に世界配信するという。今春、米パラマウントもJ・J・エイブラムス製作のSF映画「クローバーフィールド・パラドックス」をNetflixに売却している。

(映画.com速報)
ジャングル・ブック MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ジャングル・ブック MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,132 ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーションを、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督が実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi