マーク・ハミル、ストームトルーパーのコスプレでコミコン会場をウロウロ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月26日 > マーク・ハミル、ストームトルーパーのコスプレでコミコン会場をウロウロ
メニュー

マーク・ハミル、ストームトルーパーのコスプレでコミコン会場をウロウロ

2018年7月26日 13:00

コスプレでウロウロ「デッドプール」

コスプレでウロウロ
Photo by Frazer Harrison/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカー役で知られる俳優のマーク・ハミルが、米サンディエゴで開催されていた世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」の会場に、コスプレで潜入していたことが明らかになった。

「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」といえば、大作映画や人気ドラマのプレゼンテーションが相次いで行われることで知られているが、ゲストとして登壇したスターが、空き時間に変装をしてコミコン会場内をうろつくことも珍しくない。これまでに「デッドプール」のライアン・レイノルズがダース・ベイダー、「ハリー・ポッター」のダニエル・ラドクリフがスパイダーマンの変装をしていたことが明らかになっている。

ハミルは、今年のコミコンに米テレビドラマ「ブルックリン・ナイン-ナイン」の特別ゲストとして登壇。その空き時間、ストームトルーパーの恰好をして会場内を徘徊していたことを、自身のInstagramで告白。お目当ては息子のイラストレーター、ネイサン・ハミルのサイン入り本だったと明かしている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • クワイエット・プレイスの評論 クワイエット・プレイス うららかな静寂の世界、その日常を一瞬にして恐怖に変える理不尽な脅威
  • クレイジー・リッチ!の評論 クレイジー・リッチ! “クレイジー”だけどシリアスな、アイデンティティと国籍を巡る問いかけ
  • 教誨師の評論 教誨師 俳優たちの全身全霊をかけた言葉は反転して、俳優自身の肉声として立ち上がる
映画評論の一覧を見る
Jobnavi