【コミコン2018】見た目は大人・中身は14歳 異色のDCヒーロー「シャザム」が参上! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月23日 > 【コミコン2018】見た目は大人・中身は14歳 異色のDCヒーロー「シャザム」が参上!
メニュー

【コミコン2018】見た目は大人・中身は14歳 異色のDCヒーロー「シャザム」が参上!

2018年7月23日 08:00

呪文を唱えると大人のスーパーヒーローに変身!「シャザム(原題)」

呪文を唱えると大人のスーパーヒーローに変身!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米サンディエゴで開催中の世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」で7月21日(現地時間)、米ワーナー・ブラザースがDC映画「シャザム(原題)」の予告編が公開された。

アクアマン役のジェイソン・モモアからもらったという缶ビール片手にステージに登場したのは、タイトルロールを演じたザカリー・リーバイ。「願いがかなったよ。14歳の頃、ぴちぴちのタイツにマントをつけて空を飛ぶスーパーヒーローになれたらと思っていたんだ。いまでも、目が覚めたら突然変異で特殊能力が宿っているかもって考えるけど。この映画は、願いはかなうということを描いているんだ」と陽気に語った。

会場でお披露目された予告編では、里親の元を転々とする少年ビリー・バットソンが、魔法使いに見いだされ、「シャザム」と唱えると、胸元に黄色の稲妻模様のついた赤いスーツを着た大人の姿に変身。どんな特殊能力があるか試したり、その力で人助けをしようとして失敗したりする姿に、約6500人のファンで埋め尽くされたサンディエゴ・コンベンションセンターのホールHでは笑い声が響き渡った。

ホラー映画で頭角を現し、長編3本目にして大作のメガホンを託されたデビッド・F・サンドバーグ監督は、「彼は大きな子どもだと感じられる」とリーバイを起用した理由を説明。その言葉通り無邪気でエネルギッシュなリーバイは、「ビリーには楽観的な部分があるから、そのハートを見込まれて魔法使いに選ばれるんだ」「今の時代だからこそ、こんなタイプのヒーローが必要さ」と、子どもの心を持ったヒーローの魅力を語った。

パネルには、14歳の姿のビリー役を演じたアッシャー・エンジェルと、同じ里親の元で暮らすフレディ役のジャック・ディラン・グレイザー(「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」)も出席。ティーンエイジャーの2人が「撮影現場で、ザックは一番年上の子どもみたいだった」と証言すると、37歳のリーバイは「公正な評価だな」と嬉しそうに認めていた。

シャザム(原題)」は2019年4月5日全米公開予定。

(映画.com速報)
【初回仕様】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,155 スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンディ・ムスキエティのメガホンにより映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi